MS AGENCYサイト powered by syncl

artist






MOBILE

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

LINK

tomi

レコチョク主催のネクストNe-Yoを決める「N-1グランプリ」で優勝するというセンセーショナルな
デビューを飾ったTOMI。
“100年に一度”と称された極上シルキー・ヴォイスが話題となり、デビュー・シングル
「You Can Tell Me(ユー・キャン・テル・ミー)」が着うた1位を獲得し、
その後発売したデビュー・アルバム『TOMI(トミィ)』が爆発的ヒットとなり時の人となりました。
もともと生まれが欧州スロバキアということで出身地も話題となった彼だが、
幼い頃は内戦をしていた関係で自由に音楽を聴く環境もなく、
アメリカに移住していた親戚からたまに送られてきたCDによって音楽に目覚め、
自由な音楽に溢れる国=アメリカへ夢を抱くようになったそう。
「スロバキアはとても小さな国で、音楽も自由に聴いたり買ったりできる環境ではなかったんだよ。
たまたま聴いたプリンスの音楽に凄く感銘を受けて、
それからずっと音楽の虜になってしまったんだ」
そう本人が語るように、その後はギターやピアノを独学で学び、
18歳になったときシンガーになる夢を抱いてアメリカに渡ることに。
「でもアメリカは自由な国だと思っていたけれど、ブラック・ミュージックを演奏する自分に対して
黒人たちから逆人種差別を受けたり、作詞作曲ができる自分を利用しようと、
悪い人たちに騙されたりと、いろんな経験をしたんた。」
そんな絶望を味わう不運な時代も、自分の信念を貫いた結果、
彼の類まれな才能を見出してくれたアーティスト、たとえばジル・スコットや
バックストリート・ボーイズなどに出会い、楽曲提供をすることで、
時間をかけてその才能が各方面へと広がっていったのです。
晴れて2007年にレコード契約が決まり、ここ日本でもデビュー・シングル
「You Can Tell Me(ユー・キャン・テル・ミー)」を着うたで配信デビューしたところ、
極上シルキー・ヴォイスと称された激甘の歌声が話題となり、
レコチョク主催のネクストNe-Yoを探す企画「N-1グランプリ」で見事優勝、
センセーショナルなデビューを飾りました。デビュー・アルバム『TOMI(トミィ)』の大ヒットから早2年、
待望のセカンド・アルバム『With You(ウィズ・ユー)』が発売中。
その最新アルバムからのシングル「Party With You(パーティー・ウィズ・ユー)」は
アルバム発売に待ちきれないファンが殺到してレコチョクの着うた/着うたフルの週間チャートで
見事1位を獲得。
作詞・作曲はもちろん、プロデュースやアレンジもすべて自分でこなし、
参加アーティストも一切なし。
天才シンガー・ソングライターによる最新にして最高傑作と称される
新作アルバムに仕上がっている。